短期大学部 / 幼児教育学科
子ども音楽に強くなる

子どもの表現力を伸ばす方法を知っている
プロの保育士になるための2年間

youjikyoiku_manaberu_ongaku01子どもの表現力を伸ばす方法を知っているプロの保育士になるための2年間。
子どもはひとの目を気にすることなく、本能のままに音楽を楽しみます。
音楽を通じて、一人ひとり違う子どもの個性や表現力を引き出し、将来の可能性を広げるために必要なスキルを子ども音楽コースでは学びます。

学びの特長

  1. 一人一室一台という贅沢な環境で、充実したレッスン
    学内には70台のピアノとともに、19のピアノレッスン室と35のピアノ練習室を完備。
    自主練習も思う存分にできるこのうえない環境です。
  2. 保育士・幼稚園教諭を希望する学生の就職決定率が毎年ほぼ100%
    高い音楽性を実践力を身につけた学生を今まで輩出してきたという実績が高い信頼につながり、ほぼ100%という高い数字につながっています。
  3. 音楽療育の専門家「こども音楽療育士」の資格も目指せる
    「こども音楽療育士」とは音楽を通じて心身に障害を持つ子どもの発達援助を行う専門家。
    子どもの心に寄り添いながら、音楽を楽しく教えて行く仕事です。

代表的なカリキュラム

音楽を通じて子どもの表現活動を引き出す方法を学ぶコースです。

ソルフェージュ 講義 実技
「楽譜を読めて、書ける」という音楽指導者として必要な基本的訓練を行います。また、それを実際の演奏や指導にどのように結び付けていくのかを、演習を通して体得します。
リトミック 講義 演習
聴覚のみで感じる音楽やリズムを身体や心の動きと結びつけて表現し、創造性、感受性、表現力を磨きます。
リトミックは音楽だけではなくスポーツやダンスの修得にも有効な教育法です。
ミュージカル 演習 実習 実技
ミュージカルの教材や楽譜の読み取り、また自分たちで演出や改良する方法を学びます。
様々な楽器を用いてミュージカル音楽を演奏する技術も習得します。
授業を通してミュージカルの歌・演奏・ダンスについて学び、最終的に「ミュージカル」を上演します。
コンピュータ音楽演習 演習
音楽入力・編集ソフトや映像編集ソフト、WEBサイト作成ソフトなどの基本操作を習得し、コンピュータやWEB上で音楽・映像作品を制作します。また、WEBにおける芸術コンテンツ配信の可能性などの考察も行います。

※ここに示した内容は、平成28年度に向けて計画中のものです。このため一部変更されることがあります。

どんなこと、学ぶの?

実技と理論を学んで、憧れられる先生になってほしい

実際の現場で活かせる音楽の実技(演習)と、実技の裏づけとなる理論を学ぶのがこのコース。実技と理論の両方が充実したカリキュラムなので、採用試験対策にも役立つ内容です。音楽は子どもたちとの信頼を築くコミュニケーションツールとしてとても有効。ひとの想いが形になった音楽や歌を通じて、ひとを育てられることはとても素晴らしいことです。先生が楽しいと感じるものを、子どもたちは大好きになる。まずは積極的に音楽を楽しんでください。

ページの先頭へ戻る
  • 受験生サイトOPEN
  • 入学前教育
  • 子ども発達学科 親子のワークショップ
  • 理科研究発表会
  • 心理相談室
  • 公開講座
  • 東海えほんの森
  • 無料送迎バス
  • 東海学院大学 短期大学部 デジタルパンフレット
  • 東海学院大学 デジタルパンフレット
  • 資料請求
  • 各務原ニンジン
  • 公認心理師始動
  • ココロコンパス:心理学科特設サイト
  • 高校生の為の各務原にんじん料理教室2018