大学院 / 人間関係学研究科
研究科紹介

現代に生きるひとが抱える心の問題を取り除くことが
できる、高度な心理専門家を養成します。

心の問題に向き合い、解決を導きだせる高度な専門家を育てます。

ningenkankeigakukenkyu_features01少子高齢化、社会経済の低迷、経済格差などさまざまな問題を抱える現代社会で、多くの人が生きづらさを感じ、孤独を感じるなど心の問題を抱える人が少なくありません。
こうした背景のもと、本学大学院人間関係学研究科臨床心理学専攻では、心の問題に向き合い、よりよい解決方法を導きだすことのできる高度な専門職業人(臨床心理士)を養成します。

学びの特長

  1. 日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定大学院
    日本臨床心理士資格認定協会から、第1種指定大学院として認定されています。
    大学院を修了後、その年の秋に臨床心理士資格試験の受験が可能です。
  2. 大学と大学院で一貫して学べる岐阜県唯一の環境
    大学で臨床心理学の基礎を学び、大学院で実践経験を重ねるといった、心理学を一貫して学べる環境は岐阜県でもほかにない理想的な環境です。
  3. 地域との交流も活発な心理臨床センターが隣接
    臨床心理学の研究と実践教育を効果的に行うために、心理臨床センター内に[心理相談室]を設置。地域の方々の相談に応えながら、同時に学生にとっても貴重な臨床教育の場となっています。

臨床心理学専攻

専門分野の調査研究で専門知識と技量を高める

臨床心理学の専門分野の調査研究を行い、専門知識と技量を高めていきます。過去の研究事例には「精神的な嫌がらせや暴力を受けた人の心理的な影響と自尊心の回復」「幼児期の母子関係が青年期の対人不安にどのような影響を与えるか」などがあります。授業は講義と演習のほか、たとえば発達障がい傾向の子どもたちに遊戯療法を実施するなどの実習もあります。修士論文作成に向けては資料や論文を収集したり、考察を進めたりすることが必要となってきます。
臨床心理士資格取得を目指し、将来はカウンセラーとして医療機関や学校などでの活躍が期待できます。

臨床心理士への道

東海学院大学大学院心理臨床センター

東海学院大学大学院心理臨床センター大学院生の教育・研修の場であり、地域の人々に対する
相談を実施。

<相談内容>
子どもの育て方・発育発達障がい・学習障がい・不登校・
ひきこもり問題行動・非行・性格や人間関係の悩み・うつ・各種精神症状など

東海学院大学大学院心理臨床センターについて →

アドミッションポリシー

大学院では以下の諸条件を備えた学生を受け入れます。

  • 心理学の基礎的領域の教育を経て、臨床心理学に関する実践的かつ高度な専門的技量を培い、臨床心理学に関する研究を希求する人材。
  • 学校教育や病院臨床など実践経験を経て、さらに臨床心理学に関する専門的なリカレント教育を受け、臨床心理学に関する研究を欲する人材。
  • 旺盛な研究心と柔軟な心をもった人材。
ページの先頭へ戻る
  • 受験生サイトOPEN
  • 入学前教育
  • 子ども発達学科 親子のワークショップ
  • 理科研究発表会
  • 心理相談室
  • 公開講座
  • 東海えほんの森
  • 無料送迎バス
  • 東海学院大学 短期大学部 デジタルパンフレット
  • 東海学院大学 デジタルパンフレット
  • 資料請求