健康福祉学部  / 総合福祉学科
資格

手厚い指導と、徹底的な国家試験対策により、「専門分野のプロ」を目指します

「社会福祉士」「臨床工学技士」の資格は、総合福祉学科ではコースにかかわらず所定の単位を取得して卒業し、国家試験に合格すると取得でき、「メディカル秘書」は所定の単位を取得すれば資格が認定されます。本学のメディカルプログラムなら安心して「国家試験合格」と「希望の就職先内定」を同時に目指すことができます。

取得できる代表的な資格

【受験可能な資格】
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 介護福祉士
  • 臨床工学技士
  • 公認スポーツ指導者(コーチングアシスタント)
  • 公認スポーツ指導者(競技別指導者)
  • 日本トレーニング指導者資格(JATI)
【スキルアップ資格】
  • 障がい者スポーツ指導員(初級・中級)
  • レクリエーション・インストラクター
  • 社会福祉主事任用資格
  • 高等学校教諭一種免許(福祉)
  • 学校図書館司書教諭
  • 児童福祉司任用資格
  • 児童指導員任用資格
  • 秘書士N
  • 上級秘書士N(メディカル秘書)
  • 情報処理士N
【目標とする資格】
  • 第1種・2種ME技術実力検定試験
  • 医療機器情報コミュニケータ
【申請中】
  • 中学校教諭一種免許(保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許(保健体育)
  • ※文部科学省における審査の結果、
    予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。