人間関係学部 / 子ども発達学科
極める子どもの文化

幅広くさまざまな領域から成り立っている「子どもの文化」では、自己の追究課題を設定し、自ら意欲的に学ぶことで、現代社会の子どもに関わる諸問題に取り組み、課題解決に向けてみずみずしい感性でとりくむ子ども学のエキスパートを目指します。

資格取得だけではない。子どもに関する知識を広げます。

資格取得だけではない。子どもに関する知識を広げます。子どもに関する仕事につきたいと考えている人向けの科目を幅広く開講しています。興味のある分野を4年間かけて最大限に伸ばすことができ、あなたの強みを作ります。

他学科の科目も幅広く履修することができます。

音楽を通して子どもの心を支えたい、スポーツを通して子どもの発達を支えたいなどと思ったら、心理学科や総合福祉学科の人といっしょに「こども音楽療育演習」や「スポーツ心理学」など、学科を越えて学ぶことができます

代表的なカリキュラム

自分の得意分野を生かした仕事に就くことを目標として、子どもに関わる領域から、興味・関心にあわせて幅広く学ぶ。

こども音楽療育概論
遊びや生活を見ていると、ちょっと気になる子どもがいたりするものです。音楽の、心や体に働きかける力を利用して、ど の子も無理なく自然に、共に育つ仲間になっていく。そんな手立てのための音楽を学びます。
教科図画工作演習
幼児の発達段階と造形活動との関連について理解し、援助者としての基本的な考え方と技術を習得します。また作品制作に留まらず、演ずる事や造形遊びなど、美術を通した多彩な表現活動につなげる応用力を養います。

「子ども学」のエキスパートを目指すための到達目標

子どもに関わる諸課題について学び、実践的授業の中で課題解決力を培う。

1年次 教養科目の教育区分から、学びの基礎となる知識を習得し、理解力を育む。子どもに関わる諸課題に関心をもつ。
2年次 子どもの文化、保育、教育、児童家庭福祉、心理等の幅広い分野から基礎的知識・技能を修得する。地域のさまざまな活動に積極的に参加し、汎用的スキル(コミュニケーションスキル、情報リテラシー、問題解決能力等)を培う。
3年次 子どもの文化に関連した興味関心から自己課題を設定し、課題探究の取り組みの中で、子ども学の専門家としての態度・志向性(自己管理力、チームワーク等)を養う。
4年次 これまでの学習経験や諸活動に参加した体験を総合的・有機的に関連づける力を培う。子どもにかかわる仕事に就く者としての倫理観や社会的責任観を育む。
卒業後 みずみずしい感性を生かして、ユニークな切り口で子どもに関わる諸問題に取り組む「子ども学」のエキスパートを目指す。
極める小学校・特別支援
極める小学校・特別支援

4年間の自律的な学びを通して、
自己の理想とする教師像を追求する。

極める幼稚園・保育士
極める幼稚園・保育士

4年間の実践的な学びを通して、
自己の理想とする保育者像を追求する。

極める子どもの文化
極める子どもの文化

課題解決に向けてみずみずしい感性でとりくむ子ども学のエキスパートを目指す。

ページの先頭へ戻る
  • 受験生サイトOPEN
  • 入学前教育
  • 子ども発達学科 親子のワークショップ
  • 理科研究発表会
  • 心理相談室
  • 公開講座
  • 東海えほんの森
  • 無料送迎バス
  • 東海学院大学 短期大学部 デジタルパンフレット
  • 東海学院大学 デジタルパンフレット
  • 資料請求
  • 各務原ニンジン
  • 公認心理師始動
  • ココロコンパス:心理学科特設サイト
  • 高校生の為の各務原にんじん料理教室2018
  • LaLa履修制度
  • 2018東海祭
  • 硬式野球部