人間関係学部  / 子ども発達学科
先生の声・学生の声

先生の声

中尾正彦先生
中尾正彦先生

私は32年間小学校の先生として勤めてきました。その経験をいかし、現在は教員をめざす学生たちの指導を行ったり、地域の保護者や現役の先生たちの教育相談活動を行ったりしています。教師というのは、子どもの人生に大きな影響を与える職業。学校や保育の現場は多くの難題を抱えていますが、その分やりがいはあるし充実感も得られます。「先生になりたい」という人は、ぜひ一緒に夢を叶えましょう。

学生の声

武田玲旺さん
武田玲旺さん

特別支援教諭になるため、この学科を選びました。1年生から特別支援学校で子ども達に触れ合える「子どもフィールドワーク」や、教員採用試験に向けての対策など多彩な授業が開講されており、実践的な学習をできるのが魅力的です。また、昨年新設された硬式野球部にも一期生として所属。学業と部活の両立は大変ですが、楽しみながら目標の達成を目指します。

武田玲旺さん