人間関係学部 / 心理学科
極める心理

心理学の幅広い基礎をしっかり学んでから専門領域へと進めます

心理学の幅広い基礎をしっかり学んでから専門領域へと進めます極める心理では「臨床」「社会」「発達」「認知」の4領域すべての基礎知識を学んでから,関心のある領域の専門知識を深めます。また心理実験データの統計分析など,心理学の研究法の基礎も講義と実習を通して段階的に学んでいきます。

第一線で活躍する心のプロたちが指導

指導に当たる教員は,現場および研究の第一線で経験を積んでいます。医療・教育・福祉機関等で心理療法を行っているプロなどが「心」についてやさしく丁寧に教えます。

一般企業への就職に役立つビジネススキルも修得

コミュニケーション能力はどんな企業でも求められる能力です。心理学は心のケアだけでなく,プレゼンテーション力や対人関係力,情報処理能力も身につきます。

大学院に進学して夢の臨床心理士へ

東海学院大学の大学院を修了すれば,その年の秋には臨床心理士資格の受験も可能に。実践訓練が行える「大学院附属心理臨床センター」などの充実した設備も整っており,岐阜県内の私立大学で唯一,学部から大学院までの一貫した心理学教育を行っています。

代表的なカリキュラム

学習心理学
あの人はなぜこんなことをしてしまうのだろう?と思うことも多いでしょう。そういう性格だから,と簡単に片付けてはいけません。よく調べてみるともっと明確な原因が分かってきます。
この授業では行動的な視点から人間を理解することを学びます。主に応用的な行動分析から基礎的理論を紹介します。また古典的条件付けおよび認知的な学習理論についての理解も深めていきます。
臨床心理学Ⅰ
基本的な心理療法の考え方と、基本的な心理テストについて知識を深めます。
社会心理学
社会的存在としての人間を理解するために,社会場面での人間の認知,行動について考える。これまでの実験結果や諸理論について概観しながら,多様な社会の中で幅広いものの見方ができる能力を養うことを目指します。
心理学実験実習Ⅰ
本実習を通じて,心理学実験の基礎を学びます。知覚・認知・社会等の領域を中心として,実験や調査を各学生が自分で実施し,また実験対象者として実験に参加する。実験で得たデータの整理や統計的分析,データに基づく客観的な考察をできるようにし,実験的技法や実証的手法の体系的な知識を身につけます。

認定心理士を目指すための到達目標

1年次 心理学の基本と、その周辺領域について学ぶ。 心理学全般の基礎知識や考え方を修得。加えて心理学と密接に関係する周辺分野の知識獲得を目指します。ここで学んだ周辺の知識が、以降の専門的学習の土台となります。
2年次 心理学の基礎に加え、専門的な領域に踏み込む。 引き続き心理学領域の概要を学ぶと同時に、より専門的内容に言及。基本的な心理実験法、心理データの分析方法、研究報告書の執筆方法などの手ほどきを受けます。
3年次 卒業研究のテーマ選びにつながる学習を開始。 学生各自の興味関心に沿って、どの領域で研究を進めるかを決定。担当教員の指導を受けながら、卒業研究のテーマ選びにつながる学習を始めます。
4年次 4 年間の集大成。卒業研究に取り組む。 学んできた心理学やカウンセリング知識などの理解をさらに深めます。また4年間の集大成である卒業論文への取り組みを本格的にスタートさせます。
卒業後 認定心理士の資格取得後は公務員、一般企業、社会福祉施設など、その道は多種多様。大学院で学び、臨床心理士として活躍する選択肢もあります。
極める心理
極める心理

心理学の幅広い基礎をしっかり学んでから専門領域へと進めます。

極める救急救命
極める救急救命

臨場感溢れる実習において、救急医療の未来を担う人材を養成します。

極める言語聴覚
極める言語聴覚

コミュニケーション能力と協調性、おおきな使命感をもった人を育てます。

ページの先頭へ戻る
  • 受験生サイトOPEN
  • 入学前教育
  • 子ども発達学科 親子のワークショップ
  • 理科研究発表会
  • 心理相談室
  • 公開講座
  • 東海えほんの森
  • 無料送迎バス
  • 東海学院大学 短期大学部 デジタルパンフレット
  • 東海学院大学 デジタルパンフレット
  • 資料請求
  • 各務原ニンジン
  • 公認心理師始動
  • ココロコンパス:心理学科特設サイト
  • 高校生の為の各務原にんじん料理教室2018
  • オープンキャンパス
  • LaLa履修制度
  • 2018東海祭