産学連携 大塚製薬&東海学院大学

第38回全日本大学王座決定戦において、女子ホッケー部が3位に入賞しました!!

第38回全日本大学王座決定戦(7/4-7/7)において、女子ホッケー部が3位に入賞しました!!
29-女子ホッケー部 全日本大学王座決定戦1 29-女子ホッケー部 全日本大学王座決定戦2  29-女子ホッケー部 全日本大学王座決定戦3  29-女子ホッケー部 全日本大学王座決定戦5  29-女子ホッケー部 全日本大学王座決定戦4  29-女子ホッケー部 全日本大学王座決定戦6

女子ホッケー部 第25回東海学生選手権大会(東海インカレ)において25連覇。最優秀選手に2年立岩奈那子さんが選ばれました。

令和元年6月2日~22日まで行われた、第25回東海学生選手権大会(東海インカレ)において女子ホッケー部が25年連続、25回目の優勝しました!!最優秀選手に立岩奈那子さん(2年総合福祉学科)が選ばれました。
26-東海学院大学集合写真26-プレー写真 26-プレー写真2 26-プレー写真3 26-立岩奈那子(最優秀選手賞)                    最優秀選手 立岩奈那子選手(2年総合福祉学科)

【管理栄養学科&幼児教育学科】地域において食育&健康増進体操講座を開催!

 令和元年6月9日(日)にJA岐阜各務原支店にて、産学官連携&産学連携コラボ企画「各務原にんじん収穫体験」として、地域の小学生さんや高齢者の方に食育&健康増進体操講座を開催しました。
 産学官連携事業である「各務原にんじん収穫体験」においては、管理栄養学科の学生3名と教員で地元特産の各務原にんじんの栄養についての講義をしました。また、短期大学部幼児教育学科の学生4名と教員が「かかみがはらにんじん体操」指導を行いました!さらに、これからの季節に大切となる水分摂取について、本学と産学連携協定を締結している大塚製薬様と一緒に管理栄養学科の学生3名が地域の方に講義をしました。
 当日は、あいにくの小雨でしたが、各務原市長様もお越しになり、JAぎふ鵜沼支店は大賑わいでした!!
IMG-0625IMG-0628IMG-0633

女子ホッケー部 日本リーグ第4節において勝利

女子ホッケー部が6月8日、9日に駿河台大学ホッケー場で開催された日本リーグ第4節において、8日駿河台大学LADYBIRDSと対戦、3対0と快勝、9日立命館ホーリーズと対戦、1対1の引き分け、SO戦を6-5で勝利しました。これで東海学院大学は、勝ち点を11とし、現在3位です。
 TOPSCORERSでは、小早川志穂選手(2年総合福祉学科)が現在首位と大活躍中です。次回、第6節は9月7日、8日に立命館OICフィールドで予定されています。是非応援をお願いします!!
23-女子ホッケー部  日本リーグ第4節写真123-女子ホッケー部  日本リーグ第4節写真223-女子ホッケー部  日本リーグ第4節写真3

女子ホッケー部が各務原体育協会から表彰されました

令和元年5月26日、各務原市体育協会より女子ホッケー部が平成30年度において、優秀な成績をおさめ(全日本大学王座決定戦優勝、全日本学生ホッケー選手権優勝)、各務原市のスポーツ界発展に多大な貢献をされたとのことで、福田章が贈られました。
女子ホッケー福田章

ホッケー部 平成31年度清流アスリート強化指定団体に認定

岐阜県では、1990年より企業、学校運動部(大学・高校)、クラブ(成年・少年)及び個人選手を強化団体・強化選手として指定し、合宿及び遠征等に要する経費を助成することで、国民体育大会を主とする各種全国大会・世界大会での活躍を目指すチーム・選手の育成に取り組んでおり、平成31年度は、89団体(140部・チーム)、個人成年種別28人に指定証が交付されました。本学では小林和典監督(幼児教育学科 教授)率いる、ホッケー部が本年度も「岐阜県清流アスリート強化指定団体」に認定され、平成31年4月26日、岐阜県庁で行われた「平成31年度清流アスリート強化指定証交付式」において指定証が交付されました。
06-清流アスリート認定証(ホッケー)_page-0001

【管理栄養学科+ホッケー部】スポーツ栄養実践プログラム始動!

 2019年3月22日、東海学院大学と大塚製薬は、双方の自主性を尊重しつつ、相互の連携と協力による取り組みを推進し、学生及び教職員の健康的な生活の実現及び災害時における協力を図ることを目的として包括的連携協定の調印式を挙行しました。
 オリンピック選手を多く輩出している東海学院大学女子ホッケー部のトップアスリートのスポーツ栄養分野・健康分野に関わる支援を、大塚製薬と健康福祉学部管理栄養学科の産学連携の実践的な学びプログラムによって強化し、東京オリンピックに向け支援を行っていきます。
 第1回目のスポーツ栄養実践プログラムとして、ホッケー部員約50名が大塚製薬様からスポーツ栄養の基礎的講義を受け、本学管理栄養学科の教授陣および管理栄養学科4年生による食事調査の行い方の説明や、記録における注意点、体の調子や身体測定など実践的な指導を受けました。
東京オリンピックに向けて、産学の力を合わて支援を行います。        
朝日新聞の取材をうけました。

IMG-0240IMG-0244

【管理栄養学科&ホッケー部】大塚製薬と連携協定を締結。スポーツ栄養分野の実践的学びを強化し、東京オリンピックに向け支援を行います!!

2019年3月22日、東海学院大学と大塚製薬は、双方の自主性を尊重しつつ、相互の連携と協力による取り組みを推進し、学生及び教職員の健康的な生活の実現及び災害時における協力を図ることを目的として包括的連携協定の調印式を挙行しました。
 オリンピック選手を多く輩出している東海学院大学女子ホッケー部のトップアスリートのスポーツ栄養分野・健康分野に関わる支援を、大塚製薬と健康福祉学部管理栄養学科の産学連携の実践的な学びプログラムによって強化し、東京オリンピックに向け支援を行っていきます。
女子ホッケー日本代表としてアテネ・北京オリンピックに出場した同大卒業生の三浦 恵子氏(さくらジャパンコーチ)も調印式に参加しました。
調印式の様子は、朝日新聞、岐阜新聞、中日新聞、毎日新聞、読売新聞(五十音順)にも掲載されました。

大塚製薬1大塚製薬2

毎日新聞20190324

岐阜新聞20190327

中日新聞20190323

読売新聞20190323

ページの先頭へ戻る
  • 受験生サイトOPEN
  • 入学前教育
  • 子ども発達学科 親子のワークショップ
  • 理科研究発表会
  • 心理相談室
  • 公開講座
  • 東海えほんの森
  • 無料送迎バス
  • 東海学院大学 短期大学部 デジタルパンフレット
  • 東海学院大学 デジタルパンフレット
  • 資料請求
  • 各務原ニンジン
  • 公認心理師始動
  • ココロコンパス:心理学科特設サイト
  • 中高生の為の各務原にんじん料理教室2019
  • LaLa履修制度
  • 硬式野球部
  • 産学連携 大塚製薬&東海学院大学
  • 硬式野球部セレクション