地域・社会

各務原ニンジンを使ったお菓子の商品開発に向けて

2018年05月04日

 各務原市とJAぎふ、各務原市商工会議所と産学官の連携協定を締結した本学の管理栄養学科。
以後、特産の各務原ニンジンを使ったお菓子の商品開発に向け、1~4年生が授業で取り組んでいます。
本年度も新たな各務原ニンジンのお菓子開発のため、各務原市教育委員会文化財課課長西村勝広先生に「各務原にんじんを育む各務原台地を理解する」のご講演をしていただきました。
 甘い各務原にんじんを育む黒ボク土壌、ローム層、各務原層など各務原台地の特徴を地球の長い歴史から深く学ぶことができました。新しいお菓子開発のひらめきが多くの学生にあったようです。
 どんな各務原にんじんのお菓子が誕生するのかご期待ください。

各務原台地講演会

ページの先頭へ戻る
  • 受験生サイトOPEN
  • 入学前教育
  • 子ども発達学科 親子のワークショップ
  • 理科研究発表会
  • 心理相談室
  • 公開講座
  • 東海えほんの森
  • 無料送迎バス
  • 東海学院大学 短期大学部 デジタルパンフレット
  • 東海学院大学 デジタルパンフレット
  • 資料請求
  • 各務原ニンジン
  • 公認心理師始動
  • ココロコンパス:心理学科特設サイト
  • 高校生の為の各務原にんじん料理教室2018
  • LaLa履修制度
  • 硬式野球部